MT4を使ってFX生活を手助けする日記

どうしてFXをしているのかと聞かれればもちろんお金や貯蓄のためなのですが、本当にそれだけなのでしょうか。
確かに最近では老後の年金制度に不安を持つ人も多く、私もそんなひとりなわけでありますが、けれどもしそうだとしたらFXだけにこだわる必要もないような気がしてます。
結局のところ私がFXを続けているそのわけはただただ単純にFXが好きだからといえるかもしれません。
FXがつまり私の趣味のようなものになっていて、ほかのことにお金を遣わないぶんFXには毎月十万くらいは投資するようにしています。
FXは投資なわけですがなぜ趣味になるのでしょうか。
よく貯蓄が趣味という人がいますし、それに似ているのかなとも思います。
けれど投資は貯めるためには投資つまり先行してお金を投じなければなりません。
100以上のリターンがないかぎりむしろ損失になってしまうという危うさがあります。
そんはハラハラしたものをどうして趣味にできるのかというと、ちょっとしたゲーム感覚なんです。
例えば100円ガチャやクレーンゲームのように、私にとってはFXはそういう運試しや息抜きみたいなものなんです。
けれど、FX投資はそれだけ投じる資金が多く仕損じてしまえば、手痛いものがあります。
そういう考え方もありますが、それでもFX投資ですごくテンションが上がるのはちゃんとリターンがでたときです。
100の資金が10パーセント増えたという喜びはとても大きいんです。
それがやみつきになってしまっていて、FX投資はやっぱり面白いなと思います。
しかし、やはり投資は投資だという引き締めるところは引き締めないとズルズルしちゃうので、一ヶ月負けが続くとちょっと気が滅入ることもあります。
そういうときはFX投資の難しい問題を実感してしまうのですが、それでもうまくいったときの感覚を忘れないようにしてFX投資を趣味として、あくまで楽しくできるように、FX投資に遣う量も自分の頭もコントロールしています。

続きを読む≫ 2016/02/02 13:17:02

7月28日。現在19時50分。豪ドル円は東京時間だけめちゃくちゃな動きをして、欧州時間は至って平穏な動きです。その他のクロス円も堅調。ただ、ユーロ円を省いては。ユーロ円だけが前日比マイナスを推移しています。その他はみんな強いけど、目立っているのは豪ドル円と米ドル円。どちらも高値圏に張り付いています。今日のニューヨーク時間に指標があったら動きに変化が出ると思い、指標カレンダーをチェック。本日は22時と23時に大事な指標が控えています。S&P/ケース・シラー、消費者信頼感指数、リッチモンド連銀製造業指数。いい結果で米ドル円が上昇を始めれば豪ドル円は上値が重くなるのかな。今はどちらも大差がない状態だけど、結果次第で差が開く可能性は大ありです。結果を聞いて動くようであったらデモトレードで練習したいって思うけど、この時間はお風呂に入って寝る時間になっているので無理そうです。わざわざ大事な時間を削ってまでトレードして体調が悪くなってしまっては意味がありません。体は大事だし、健康を保つためにリラックスするお風呂の時間と睡眠時間は大事です。FXをやりはじめたことで我を忘れて夢中になってしまい、体調不良になった話も聞いたことがあるくらいです。実際私にもこんな時期がありました。やりやすいアベノミクス相場がやってきたことで、深夜でも関係なくパソコンを開いて相場状況を確認していました。夜だろうと動くことがあれば、寝れなくなることはお構いなしに平気でポジションを持ちました。利益が出ると、すぐに確定させる。そして、止めようと思ったときにまた動きそうな気配がすると、結局見てしまう。そしてまたポジションを持つ始末。こんなことを繰り返して睡眠時間を犠牲にするめちゃくちゃな生活を送っていたところ、食欲不振と頭痛が襲ってきました。辛くなると頭痛薬を飲むと治って楽になる。すると、もう次はしない!って誓うのに翌日になるとまたやっている。逃したくないほど美味しい相場だったんですよ。凝りずに続けた結果、目の痙攣が起こるようになりました。原因を調べたところ、寝不足とストレスだと判明。ここで初めて目が覚めてやめました。それ以来、一度も目の痙攣は起こっていません。

続きを読む≫ 2016/02/02 13:16:02

テレビを見ながら音楽を聞きながらお金儲けができるのは、FX投資をしている一つの理由です。
この世の中、そう簡単にお金を手にすることはできませんし、若者たちにとって働くことは明日をもしれないドキドキ感のなかで、けしてテレビを見ながら音楽を聞きながらやれるものではありません。
しかし、FX投資ではお金を儲けしているときは基本的には自由なんです。
パソコンをテレビのある部屋に持っていて、テレビを見ながら為替レートを見守ることをしたり、音楽を聞きながら寝そべりながらFX投資をしたりと、とにかく誰が見ているわけでもないしおおよそ自由にFXトレードってできるものなんです。
FXは自宅ででもできるし誰かに指図されているわけではないから、やるときはフリーダムといえます。
お金稼ぎはある程度時間や場所に拘束されさりしますけれど、FXトレードならそういう縛りもありません。
まさにそれではFXトレードは理想的なお金の稼ぎ方といいたいところですが、FXトレードだからこその気を引き締めたいところもあるのです。
自宅でできるということと、時間の取り決めや作業時間が自由なので、ついつい怠けてしまいがちになるとろがあります。
集中力が切れやすいということなのかもしれません。
そうすると、判断力も鈍りますしFXトレードの成績は悪くなってしまいます。
上司もいなければ部下もいないから、自己責任という緩みがどうして出てしまうんです。
それでは、FXトレードは理想的なお金の稼ぎ方というのは本当にそうなのかというと、FXトレードはきっと未来像なんです。
数年後には、自宅でお金稼ぎをするというのが今よりもポピュラーになると思います。
FXトレードをしていて集中力が低下しそうなら、もっと自分に危機意識を植え付けて、これが当然だと思わないといけないのかもしれません。
FXトレードという方法を用いて自宅でお金を稼げる嬉しさを失わないことこそ、集中力を高めるための施策かもしれません。

続きを読む≫ 2016/02/02 13:16:02